テスコム Nobby NB1904 と テスコム Nobby NB1501 の機能を評価

作成日時: 2020-10-01 18:18:20、更新日時: 2021-10-20 17:58:54

テスコム Nobby NB1904テスコム Nobby NB1501
テスコム Nobby NB1904テスコム Nobby NB1501

「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」についてどっちを選ぶべきかについて徹底評価してみました。どういった面で異なるのでしょうか。情報の関心度ごとに広い点からまとめてみました。

テスコム Nobby NB1904テスコム Nobby NB1501
テスコム Nobby NB1904テスコム Nobby NB1501
総合評価:
本体サイズrating-image2.1
横:232mm、縦:212mm、厚さ:89mm
rating-image1.3
横:270mm、縦:214mm、厚さ:89mm
本体重量rating-image1
670g
rating-image2.9
500g
温風の最高温度rating-image3.8
115℃
rating-image4.9
120℃
温風の最低温度rating-image3.4
30℃
rating-image3.4
30℃
消費電力rating-image3.4
1200W
rating-image3.4
1200W
電源コードサイズrating-image5.0
3m
rating-image5.0
3m

テスコム Nobby NB1904の本体重量は670gで、本体カラーはブラック/ホワイトです。付属品のブラシ数やアタッチメント数は1つであり、温風の最高温度は115℃、最低温度は30℃です。このドライヤーの消費電力は1200Wであり、電源コードサイズは3mです。このドライヤーでは、温風の最高温度は少し低めですが、電源コードサイズが長めという点が特徴的です。

テスコム Nobby NB1501の本体重量は500gで、本体カラーはホワイト/ブラックです。付属品のブラシ数やアタッチメント数は1つで、温風の最高温度は120℃、最低温度は30℃です。また、このドライヤーにはマイナスイオン搭載機能があります。消費電力は1200Wであり、電源コードサイズは3mです。このドライヤーは、マイナスイオン搭載機能がとても魅力的であり、温風の最高温度も高めという点が特徴的です。

両方のドライヤーの付属品のブラシ数やアタッチメント数は同じであり、温風の最低温度も同じです。しかし、テスコム Nobby NB1904は温風の最高温度が少し低く、テスコム Nobby NB1501はマイナスイオン搭載機能を搭載しています。どちらも消費電力や電源コードサイズは同じです。ドライヤーを選ぶ際には、温風の最高温度やマイナスイオン搭載機能が重視される方には、それぞれの特徴を活かして選ぶことをおすすめします。

このレビューアーとして、テスコム Nobby NB1501をおすすめいたします。マイナスイオン搭載機能があり、温風の最高温度も高めという点が魅力的であります。また、消費電力や電源コードサイズも標準的で、使いやすさにも配慮されていると言えます。

icn
テスコム Nobby NB1501 と比較して テスコム Nobby NB1904 を選ぶメリット

-

icn
テスコム Nobby NB1904 と比較して テスコム Nobby NB1501 を選ぶメリット
温風の最高温度
75.8点(115℃) vs 97.8点(120℃)
マイナスイオン搭載

「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を徹底比較する

ドライヤー機能について「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を比較

温風の最高温度について

温風の最高温度が高いドライヤーは濡れた髪の毛をすばやく乾かすことができる点で使い勝手が良いです。特に高音で髪の毛を乾かして使用するといったようなケースに最適です。

温風の最高温度を比べると「テスコム Nobby NB1904」は115℃であり「テスコム Nobby NB1501」は120℃です。5℃の違いがあります。「テスコム Nobby NB1904」の温度より「テスコム Nobby NB1501」の方がかなり高いです。温風の最高温度の高さランキングで比較すると全465製品のなかで「テスコム Nobby NB1501」は41位で「テスコム Nobby NB1904」は97位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

「テスコム Nobby NB1501」は急いでいる時に素早く乾かすことができる点で「テスコム Nobby NB1904」よりも秀でていると言えます。「テスコム Nobby NB1501」は速乾して髪の毛を乾かす時間を短くするのに非常に向いています。実際の利用を考えると「テスコム Nobby NB1501」と「テスコム Nobby NB1904」の実用上の違いは遥かに大きいです。「テスコム Nobby NB1501」を選ぶ主な判断材料の一つとなると思います。

温風の最高温度評価
テスコム Nobby NB1904
115℃75/100
テスコム Nobby NB1501
120℃97/100

温風の最低温度について

温風の最低温度が低いドライヤーは髪を痛めることなく使用できる点で使い勝手が良いです。特に髪の毛を痛めないで使用するといったケースで役に立ちます。

温風の最低温度について「テスコム Nobby NB1501」と「テスコム Nobby NB1904」を比べると「テスコム Nobby NB1501」は30℃で「テスコム Nobby NB1904」は30℃です。「テスコム Nobby NB1501」も「テスコム Nobby NB1904」も差はほぼ無いと言えるでしょう。温風の最低温度の低さランキングで見てみると462製品中「テスコム Nobby NB1904」は91位で「テスコム Nobby NB1501」は51位です。ほとんど差は無いと言えます。

感覚的にわかるほどの差は無いです。ほかの視点から決めた方がいいでしょう。

温風の最低温度評価
テスコム Nobby NB1904
30℃67/100
テスコム Nobby NB1501
30℃67/100

基本情報について「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を比較

本体サイズについて

サイズが小さいドライヤーは旅行などで荷物の邪魔にならず持ち運びできる点で優れています。例えば外出時や旅行などで荷物を少なくしたい人が使用するのにおススメです。

サイズについて「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を比べると「テスコム Nobby NB1904」は横:232mm、縦:212mm、厚さ:89mmであるのに対して「テスコム Nobby NB1501」は横:270mm、縦:214mm、厚さ:89mmです。「テスコム Nobby NB1904」は「テスコム Nobby NB1501」に比べてやや小さいです。サイズの小ささランキングで比較すると全394製品のなかで「テスコム Nobby NB1904」は275位で「テスコム Nobby NB1501」は346位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

収納スペースに困らず、旅行や出張など持ち運びできる点で「テスコム Nobby NB1904」の方が「テスコム Nobby NB1501」よりも良いです。出張や旅行の際に持ち運びするのに「テスコム Nobby NB1904」は比較的おすすめです。実際の利用において「テスコム Nobby NB1904」は「テスコム Nobby NB1501」よりややよいです。「テスコム Nobby NB1904」の方がいいです。一方で決め手になる程の差はないです。

本体サイズ評価
テスコム Nobby NB1904
横:232mm、縦:212mm、厚さ:89mm41/100
テスコム Nobby NB1501
横:270mm、縦:214mm、厚さ:89mm25/100

本体重量について

重量が軽いドライヤーは片手で持っても腕が疲れることなく使用できる点で優れています。例えば小さい子供や力の弱い女性が持ち続けて使用するようなケースで役立ちます。

重量を比べると「テスコム Nobby NB1501」は500gで「テスコム Nobby NB1904」は670gです。170gの差があります。「テスコム Nobby NB1904」より「テスコム Nobby NB1501」の方がとても軽いです。重量の軽さランキングで比べると全608製品中「テスコム Nobby NB1501」は264位であるのに対し「テスコム Nobby NB1904」は521位で、ドライヤーの中ではケタ違いな差があると言えそうです。

片手で持って使う際、手を疲れさせずに使用することができる点で「テスコム Nobby NB1501」の方が「テスコム Nobby NB1904」よりも優れていると言えます。女性や高齢者などが気軽に使用するのに「テスコム Nobby NB1501」はかなり適しています。実際の利用を考えると「テスコム Nobby NB1501」と「テスコム Nobby NB1904」は実用において遥かに大きい差があります。「テスコム Nobby NB1501」にするための一つの主な理由となります。

本体重量評価
テスコム Nobby NB1904
670g10/100
テスコム Nobby NB1501
500g58/100

電源について「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を比較

消費電力について

消費電力が小さいドライヤーは電気代をおさえる事ができる点で使い勝手が良いです。特に消費電気量を節約するといったようなケースで役に立ちます。

消費電力について「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を比べると「テスコム Nobby NB1904」は1200Wで「テスコム Nobby NB1501」は1200Wです。「テスコム Nobby NB1501」の消費電力は「テスコム Nobby NB1904」と差がほとんどゼロと言えます。消費電力の小ささランキングで見てみると624製品中「テスコム Nobby NB1904」は158位で「テスコム Nobby NB1501」は101位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの違いは無いです。ほかの観点から決めた方がいいでしょう。

消費電力評価
テスコム Nobby NB1904
1200W67/100
テスコム Nobby NB1501
1200W67/100

電源コードサイズについて

電源コードのサイズが長いドライヤーは場所を選ばず使用できる点で優れています。例えば洗面台から電源が遠い場所で使用するようなケースにおススメです。

電源コードのサイズについて「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」を比較すると「テスコム Nobby NB1904」は3mであり「テスコム Nobby NB1501」は3mです。電源コードのサイズについて「テスコム Nobby NB1904」も「テスコム Nobby NB1501」もほとんど同じでしょう。電源コードのサイズの長さランキングで見てみると536製品中「テスコム Nobby NB1904」は12位で「テスコム Nobby NB1501」は7位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの差は無いです。他の角度から選んだほうがよいでしょう。

電源コードサイズ評価
テスコム Nobby NB1904
3m99/100
テスコム Nobby NB1501
3m99/100

「テスコム Nobby NB1904」と「テスコム Nobby NB1501」の違いを表で比較する

テスコム Nobby NB1904テスコム Nobby NB1501
画像テスコム Nobby NB1904テスコム Nobby NB1501
本体サイズ横:232mm、縦:212mm、厚さ:89mm横:270mm、縦:214mm、厚さ:89mm
本体重量670g500g
本体カラーブラック/ホワイトホワイト/ブラック
付属ブラシ数/アタッチメント数11
温風の最高温度115℃120℃
温風の最低温度30℃30℃
マイナスイオン搭載 -
消費電力1200W1200W
電源コードサイズ3m3m

類似のドライヤーを探す

他のドライヤーと比較する

価格をチェック

類似のドライヤーを探す

他のドライヤーと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。