オムロン HCR-7104 と オムロン HEM-7122 の性能をレビュー

作成日時: 2020-07-09 20:57:00、更新日時: 2021-10-20 18:56:53

オムロン HCR-7104オムロン HEM-7122
オムロン HCR-7104オムロン HEM-7122

「オムロン HCR-7104」と「オムロン HEM-7122」ではどう違うかについて検証・比較。それぞれどのような点で異なるのでしょうか。選ぶならどっちがおすすめかもわかりやすく解説してみました。

オムロン HCR-7104オムロン HEM-7122
オムロン HCR-7104オムロン HEM-7122
総合評価:
サイズrating-image1.3
横:153mm、縦:105mm、幅:87mm
rating-image1.8
横:129mm、縦:103mm、幅:80mm
重量rating-image2.1
310g
rating-image2.7
250g
計測できる最大腕周rating-image1.5
320mm
rating-image1.5
320mm
計測できる最小腕周rating-image1.5
220mm
rating-image1.5
220mm
計測結果を保存しておける回数rating-image1.4
60回
rating-image1
30回

「血圧計」は、健康管理に必要不可欠なアイテムです。今回は、オムロン HCR-7104とオムロン HEM-7122を比較します。

オムロン HCR-7104は、重量が310gでAC電源に対応しています。計測方式はカフ式で、腕周り計測に対応し、最大対応腕周は320mm、最小対応腕周は220mmです。また、平均値表示機能、体動センサー、脈間隔分析機能があり、計測結果記録可能回数は60回です。

一方、オムロン HEM-7122は、重量が250gで、計測方式はカフ式です。手首の最小周長が220mmであり、腕周り計測に対応し、最大対応腕周は320mm、最小対応腕周は220mmです。また、体動センサーと脈間隔分析機能があり、最大アカウント数は1人、計測結果記録可能回数は30回です。

オムロン HCR-7104は、計測可能な回数が多い上に、脈間隔分析機能や体動センサーがあり、より正確な測定ができます。また、大きめの腕周りにも対応しており、計測方法も手首ではなく腕周りです。一方、オムロン HEM-7122は、計測回数やアカウント数が少ないですが、重量が軽く持ち運びに適しています。

総合的に、オムロン HCR-7104をおすすめします。正確な計測が可能であり、多くの計測結果を記録できるため、健康管理に必要な方に適したアイテムです。

icn
オムロン HEM-7122 と比較して オムロン HCR-7104 を選ぶメリット
計測結果記録可能回数
28.8点(60回) vs 9.8点(30回)
平均値表示機能
icn
オムロン HCR-7104 と比較して オムロン HEM-7122 を選ぶメリット

-

「オムロン HCR-7104」と「オムロン HEM-7122」を徹底比較する

デザインについて「オムロン HCR-7104」と「オムロン HEM-7122」を比較

サイズについて

サイズが小さい血圧計は往診する医療関係者の荷物を軽減できる点で使い勝手が良いです。例えばスペースを取らずに設置するといったケースに最適です。

サイズをオムロン HCR-7104とオムロン HEM-7122で比較するとオムロン HCR-7104は横:153mm、縦:105mm、幅:87mmでオムロン HEM-7122は横:129mm、縦:103mm、幅:80mmです。オムロン HCR-7104と比べてオムロン HEM-7122は多少小さいです。コンパクトさランキングで比較すると全362製品のなかでオムロン HEM-7122は198位でオムロン HCR-7104は243位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

オムロン HEM-7122は外出時や、旅行など、何処へでも持ち運びができる点でオムロン HCR-7104よりもどちらかといえば良いといえなくもないでしょう。持ち運びするのに便利で、外出先で測定する場合でも実感できるほどの違いはほぼ無いでしょう。あえて選ぶならオムロン HEM-7122の方がオムロン HCR-7104より良いですが、ほとんどの場合別の視点を見て選んだ方が良いでしょう。

サイズ評価
オムロン HCR-7104
横:153mm、縦:105mm、幅:87mm25/100
オムロン HEM-7122
横:129mm、縦:103mm、幅:80mm36/100

重量について

重量が軽い血圧計は容易に持ち運びできる点で使い勝手が良いです。特に持ち運びがしやすいため、家中どこででも計測するといったようなケースに適しています。

重さを比べるとオムロン HCR-7104は310gでオムロン HEM-7122は250gです。重さについて言うとオムロン HEM-7122の方がオムロン HCR-7104よりもどちらかといえば軽いです。軽量さランキングで比較すると全368製品のなかでオムロン HEM-7122は178位でオムロン HCR-7104は229位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

ちょっとしたお出掛け、旅行などに気軽に持ち運ぶ事ができる点でオムロン HCR-7104よりオムロン HEM-7122の方が多少良いです。しかしながら例えば旅行に行くときに、荷物に入れて持っていったりする場合でも実用上の差はほとんど無いでしょう。あえて選ぶならオムロン HCR-7104よりオムロン HEM-7122を選ぶべきですが、ほとんどの場合他の観点から比べたほうがよいでしょう。

重量評価
オムロン HCR-7104
310g42/100
オムロン HEM-7122
250g54/100

測定結果について「オムロン HCR-7104」と「オムロン HEM-7122」を比較

体動センサーについて

体動センサーを搭載している血圧計は計測エラーを予防できる点で使い勝手が良いです。特に測定中の身体の動きによる脈拍の乱れを検知し、正確な数値を計測するのに最適です。

オムロン HCR-7104もオムロン HEM-7122も体動センサーを搭載している血圧計です。そのため体が動いたことを知ることができる点で優れています。どちらも身体が動いて計測失敗することを予防するのにオススメです。

脈間隔の分析機能について

脈間隔分析機能を搭載している血圧計は血圧だけでなく心拍数の異常を察知できる点で優れています。例えば自律神経機能を把握するといったような場合に最適です。

オムロン HCR-7104もオムロン HEM-7122も脈間隔分析機能を搭載している血圧計です。そのため心拍数の変化を分析して体の異常をすぐに察知できる点で優れています。どちらも測定中の脈間隔の乱れを検知し、不整脈の兆候を把握するのにオススメです。

計測結果を保存しておける回数について

計測結果を保存しておける回数が多い血圧計は長期間の測定値を振り返ることができる点で使い勝手が良いです。例えば長期間の変動を後で分析するようなときで重宝します。

計測結果を保存しておける回数について比べるとオムロン HEM-7122は30回であるのに対してオムロン HCR-7104は60回です。30回の違いがあります。オムロン HCR-7104の計測結果を保存しておける回数はオムロン HEM-7122と比べてやや多いです。計測結果を記録しておける回数の多さランキングで比較すると全355製品のなかでオムロン HCR-7104は259位でオムロン HEM-7122は319位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

長期間の記録を比較できる点でオムロン HCR-7104の方が多少優れているかもしれません。オムロン HCR-7104は長期間の測定結果の平均を出し評価するのに比較的おすすめです。実際の利用を考えるとオムロン HCR-7104とオムロン HEM-7122の計測結果を保存しておける回数の違いは体感上大きめです。そのためオムロン HEM-7122よりオムロン HCR-7104を選ぶ一つの好材料になると思います。

計測結果を保存しておける回数評価
オムロン HCR-7104
60回28/100
オムロン HEM-7122
30回9/100

計測方法について「オムロン HCR-7104」と「オムロン HEM-7122」を比較

腕周りでの計測について

腕周りで計測できる血圧計は他の作業をしながら計測できる点で優れています。例えば正しい姿勢を保ち、精度の高い血圧データを測定したい人が使用するといった場合に適しています。

オムロン HCR-7104もオムロン HEM-7122も腕周りで計測できる血圧計です。そのため正確な血圧を測定できる点で使い勝手が良いです。どちらも素人でも簡単に血圧測定するのに適しています。

計測できる最大腕周について

計測できる最大腕周が長い血圧計は腕が太い人でも測定できる点で優れています。例えば鍛えていて腕が人より太い体型をしている人が使用するといったときで重宝します。

計測できる最大腕周を比べるとオムロン HCR-7104は320mmでオムロン HEM-7122は320mmです。オムロン HEM-7122もオムロン HCR-7104も計測できる最大腕周の差はほとんど無いと言えます。太い腕周りへの対応度ランキングで比較すると全193製品のなかでオムロン HCR-7104は116位でオムロン HEM-7122は148位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

体感上の違いはありません。他の視点で比べた方がいいでしょう。

計測できる最大腕周評価
オムロン HCR-7104
320mm30/100
オムロン HEM-7122
320mm30/100

計測できる最小腕周について

計測できる最小腕周が短い血圧計は子供や細い腕の人でも測定できる点で使い勝手が良いです。特に腕の細い子供や大人を測定するようなケースで役立ちます。

計測できる最小腕周についてオムロン HEM-7122とオムロン HCR-7104で比較するとオムロン HEM-7122は220mmでオムロン HCR-7104は220mmです。オムロン HEM-7122もオムロン HCR-7104も計測できる最小腕周は同じくらいです。細い腕周りへの対応度ランキングで比較すると全190製品のなかでオムロン HCR-7104は136位でオムロン HEM-7122は166位なので、大きく違うとまでは言えないもののそれなりの差はあります。

感覚的にわかるほどの差は無いです。他の角度で比較した方が良さそうです。

計測できる最小腕周評価
オムロン HCR-7104
220mm30/100
オムロン HEM-7122
220mm30/100

「オムロン HCR-7104」と「オムロン HEM-7122」の違いを表で比較する

オムロン HCR-7104オムロン HEM-7122
画像オムロン HCR-7104オムロン HEM-7122
サイズ横:153mm、縦:105mm、幅:87mm横:129mm、縦:103mm、幅:80mm
重量310g250g
AC電源が使えるかどうか -
計測方式カフ式カフ式
計測できる手首の最大周長320mm -
計測できる手首の最小周長 - 220mm
腕周りで計測できるかどうか
計測できる最大腕周320mm320mm
計測できる最小腕周220mm220mm
平均値を表示できるかどうか -
体動センサーを搭載しているかどうか
脈間隔分析機能を搭載しているかどうか
登録できるアカウント数 - 1人
計測結果を保存しておける回数60回30回

類似の血圧計を探す

他の血圧計と比較する

価格をチェック

類似の血圧計を探す

他の血圧計と比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。