タニタ BP-212 (2016) のメリットとデメリットをレビュー

作成日時: 2019-11-25 19:47:08、更新日時: 2021-10-19 13:34:05

 タニタ BP-212 (2016) を徹底評価
評価のサマリー
評価の比較
項目評価
使いやすさ42/100
機能性34/100
計測方法55/100
測定結果33/100
総合評価51.7/100

タニタ BP-212 (2016)は、日本の脈拍計の名称です。この脈拍計は、身体の状態を正確に計測するために設計されています。本体重量は105gであり、持ち運びに便利です。計測方法はカフ式で、正確な計測ができます。また、手首計測が可能であり、手首の最大周長が210mm、最小周長が125mmであるため、様々な手首の大きさに対応できます。また、平均値表示機能や脈間隔分析機能を備えており、より詳細な結果を確認することができます。最大アカウント数は1人で、計測結果記録可能回数は60回です。大変使いやすく、サイズもコンパクトであるため、持ち運びに非常に便利です。総じて、タニタ BP-212 (2016)は、正確な計測とともに、多数の機能でコストパフォーマンスが非常に高い脈拍計です。

メリット

  • サイズはとても小さい
  • 重量はかなり軽い
  • 計測できる手首の最小周長はとても短い

デメリット

  • 計測できる手首の最大周長はとても短い
  • 登録できるアカウント数は非常に少ない
  • 計測結果を保存しておける回数は少ない

特徴

  • 手首で計測できる
  • 平均値を表示できる
  • 脈間隔分析機能を搭載している

よく注目される点から タニタ BP-212 (2016) を評価する

タニタ BP-212 (2016) の計測方法について評価

手首での計測について

手首で計測できる血圧計は長袖シャツを着たままでも計測できる点で優れています。特に腕まくりしなくても使用できるようにするようなときで役に立ちます。

「タニタ BP-212 (2016)」は手首で計測できる血圧計です。そのためより容易に計測できる点で使い勝手が良いです。コンパクトで携帯するなら「タニタ BP-212 (2016)」はオススメです。

計測できる手首の最大周長について

計測できる手首の最大周長が長い血圧計は体系や腕の太さに関わらず使用できる点で秀でています。例えば手首が太い方の測定をするのにおススメです。

「タニタ BP-212 (2016)」の計測できる手首の最大周長は210mmです。この血圧計の計測できる手首の最大周長は標準的な血圧計よりかなり短いです。太い手首への対応度ランキングでは120製品中111位くらいになります。計測できる手首の最大周長で選ぶなら「タニタ BP-212 (2016)」は選択肢に入らないでしょう。

計測できる手首の最大周長評価
タニタ BP-212 (2016)210mm10/100

計測できる手首の最小周長について

計測できる手首の最小周長が短い血圧計は細い人も使用できる点で使い勝手が良いです。

「タニタ BP-212 (2016)」の計測できる手首の最小周長は125mmです。この血圧計の計測できる手首の最小周長は平均的な血圧計と比べてかなり短い部類に入ります。細い手首への対応度ランキングでは116製品中22位に位置します。またこの商品は手首が細い人でも使用できる点でとても良いです。女性、子供の測定するのに「タニタ BP-212 (2016)」はとても向いています。そのため「タニタ BP-212 (2016)」を選ぶ一つの判断材料になります。計測できる手首の最小周長がこれ以上短い血圧計を選んでも「タニタ BP-212 (2016)」との差はほとんど体感できないと思われます。

計測できる手首の最小周長評価
タニタ BP-212 (2016)125mm90/100

タニタ BP-212 (2016) の測定結果について評価

平均値表示機能について

例えばより正確に自分の血圧を把握するといったようなときにおすすめです。

「タニタ BP-212 (2016)」は平均値を表示できる血圧計です。そのため一目で血圧値を把握できる点で使い勝手が良いです。自分の平均値を確認するのに「タニタ BP-212 (2016)」はオススメです。

脈間隔の分析機能について

脈間隔分析機能を搭載している血圧計はより詳細な健康管理ができる点で使い勝手が良いです。特に計測中に安静な状態かどうかを判断するといったときに最適です。

「タニタ BP-212 (2016)」は脈間隔分析機能を搭載している血圧計です。そのためより詳細なデータを測定できる点で優れています。例えば心拍数が安定していない人に使用するなら「タニタ BP-212 (2016)」はおすすめです。

登録できるアカウント数について

登録できるアカウント数が多い血圧計は家族みんなで管理できる点で秀でています。特に家族など複数の人数で使用するといったときに向いています。

「タニタ BP-212 (2016)」の登録できるアカウント数は1人です。普通の血圧計と比べてこの血圧計の登録できるアカウント数はとても少ない部類に入ると言えるでしょう。登録できるアカウント数の多さランキングで見てみると184製品の中で156位くらいに位置付けられます。登録できるアカウント数で選ぶなら「タニタ BP-212 (2016)」は選択肢に入らないでしょう。

登録できるアカウント数評価
タニタ BP-212 (2016)1人10/100

計測結果を保存しておける回数について

特に一日において血圧の上下する傾向を把握するようなケースで重宝します。

「タニタ BP-212 (2016)」の計測結果を保存しておける回数は60回です。この血圧計の計測結果を保存しておける回数は普通の血圧計と比べてどちらかと言えば少ない部類に分けられるでしょう。計測結果を記録しておける回数の多さランキングで355製品のなかで220位に入ります。計測結果を保存しておける回数という点で選ぶなら「タニタ BP-212 (2016)」はあまり選択肢に入れない方がいいです。

計測結果を保存しておける回数評価
タニタ BP-212 (2016)60回28/100

タニタ BP-212 (2016) のデザインについて評価

サイズについて

サイズが小さい血圧計は細い人も使用できる点で優れています。特に整理整頓、持ち運びするのに向いています。

「タニタ BP-212 (2016)」のサイズは横:84mm、縦:71mm、幅:32mmです。この血圧計のサイズは標準的な血圧計と比べて比較的小さい方です。コンパクトさランキングでは362製品中104位に位置します。またこの商品は外出にも持ち運びができる点でとても良いです。外泊の機会が多い人が利用したいなら「タニタ BP-212 (2016)」は非常に適しています。従って「タニタ BP-212 (2016)」を選ぶ一つの決め手になるでしょう。これ以上小さいサイズの血圧計を選んでも、ほとんど「タニタ BP-212 (2016)」との差は体感できないでしょう。

サイズ評価
タニタ BP-212 (2016)横:84mm、縦:71mm、幅:32mm87/100

重量について

重量が軽い血圧計は設置場所を選ばず使用できる点で優れています。特に持ち運びして使用するのにおススメです。

「タニタ BP-212 (2016)」の重さは105gです。これは標準的な血圧計よりも非常に軽い方だと言えるでしょう。軽量さランキングでは368製品中68位に位置します。腕への負担を気にせず使用できる点でこの商品は秀でています。旅行などに持ち運びしたいなら「タニタ BP-212 (2016)」はとても適しています。そのため重さという点で選ぶなら「タニタ BP-212 (2016)」です。これ以上軽い血圧計を選んでも「タニタ BP-212 (2016)」との差はほとんど感じられないと思います。

重量評価
タニタ BP-212 (2016)105g84/100

タニタ BP-212 (2016) の詳細情報

タニタ BP-212 (2016)
画像タニタ BP-212 (2016)
サイズ横:84mm、縦:71mm、幅:32mm
重量105g
計測方式カフ式
手首で計測できるかどうか
計測できる手首の最大周長210mm
計測できる手首の最小周長125mm
平均値を表示できるかどうか
脈間隔分析機能を搭載しているかどうか
登録できるアカウント数1人
計測結果を保存しておける回数60回

類似の血圧計を探す

他の血圧計と比較する

価格をチェック

タニタ BP-212 (2016) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。