G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR と セイコー アストロン SBXC003 の機能を評価

作成日時: 2021-10-31 22:55:27

G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003
G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」の違いを比較/評価。どの程度違いがあるのでしょうか。どちらを選ぶべきなのかについて比較しています。

G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003
G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003
G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003
総合評価:
ケースサイズrating-image1
49.8mm
rating-image2.0
42.9mm
防水性能rating-image2.9
200メートル防水
rating-image2.1
100メートル防水

より詳細に比較

G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRは、ケースサイズが49.8mmであり、チタン素材が使用されています。チタンケースおよびチタンベルトが使用されており、軽量で耐久性が高いため、毎日の使用に適しています。防水機能は20気圧防水で、200メートルの水深にも対応し、潜水時にもご利用いただけます。また、ソーラー充電機能が装備されており、バッテリー交換の必要がありません。日付表示機能があり、デイデイト表示にも対応しています。電波時計機能があり、正確な時刻表示が可能です。

セイコー アストロン SBXC003は、ケースサイズが42.9mmであり、純チタン素材が使用されています。チタンケースおよびチタンベルトが使用されており、非常に軽量であるため、快適に着用できます。防水機能は日常生活用強化防水(10気圧)で、水仕事や雨天時に役立ちます。文字盤はブラックで、暗い場所でも視認性が良いです。また、5X53というキャリバーとして知られる高性能ムーブメントを搭載しており、正確な時刻表示が可能です。ソーラー充電機能が装備されており、バッテリー交換が不要です。日付表示機能があり、デイデイト表示にも対応しています。電波時計機能があり、正確な時刻表示が可能です。GPS搭載のため、位置情報に関する正確な情報を提供することができます。

どちらの腕時計もチタン素材を使用しており、軽量で丈夫であるという点で共通しています。また、防水機能や電波時計機能、日付表示機能などの基本的な機能が装備されており、機能的であるという点も共通しています。

ただし、セイコー アストロン SBXC003はGPS搭載が可能であり、位置情報を正確に提供することができるため、アウトドアでの使用に適していると言えます。一方、G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRは、20気圧防水という高い防水性能があるため、水中スポーツなどに適していると言えます。

総合的に見ると、どちらの腕時計も高い機能性があり、高いコストパフォーマンスを発揮しています。使用目的に合わせて選ぶことができるため、おすすめの腕時計と言えます。

「セイコー アストロン SBXC003」より「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」を選ぶべき1つの理由

  • 防水性能が並外れて高い
    57.6点(979位) vs 42.4点(2761位)

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」より「セイコー アストロン SBXC003」を選ぶべき3つの理由

  • トップレベルに位置づけられるほど小さいケースサイズ
    39.5点(2977位) vs 11.6点(4217位)
  • ブラック系統の文字盤色を採用している
  • GPSを搭載している

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」の特徴や特色について

動力をレビュー

ソーラー充電機能について

ソーラー充電に対応しているメンズアナログ腕時計は太陽の光で充電できる点において良いです。ソーラー充電をするのに向いています。

「セイコー アストロン SBXC003」も「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」もソーラー充電に対応しているメンズアナログ腕時計です。そのため電池交換のコストや手間を抑えることができる点で「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」も優秀な部類に入るといえそうです。外出先で太陽光によって充電したいような場合に「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」もおすすめだと思います。

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」の内部機能について徹底的に比べる

デイデイト表示への対応について

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」もデイデイト表示に対応しているメンズアナログ腕時計です。

デイト表示について

「セイコー アストロン SBXC003」も「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」もデイト表示に対応しているメンズアナログ腕時計です。

電波時計機能について

送信所から発信される標準電波を受信するので、時刻合わせをしなくても使用できる点において電波時計機能を搭載しているメンズアナログ腕時計は優れていると思います。自動的に誤差修正が可能なため、安定した時刻表示をするときに向いています。

「セイコー アストロン SBXC003」も「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も電波時計機能を搭載しているメンズアナログ腕時計です。時刻及びカレンダーを自動修正することができるため「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」も優秀と言えるかもしれません。「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」も時計のずれを電波によって修正するような時にお勧めです。

外装に関する「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」の徹底比較について

ケースサイズについて

コンパクトに収納できるので、小さいケースサイズのメンズアナログ腕時計は優れているかもしれません。たとえばつけ心地の軽さを実現したいような時におすすめと言えるでしょう。

ケースサイズを比べると「セイコー アストロン SBXC003」は42.9mmで「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」は49.8mmです。6.8mmもの非常に大きな違いがあります。「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と比較して「セイコー アストロン SBXC003」はかなりサイズが小さいです。小さいため場所を取らず収納できるという点で「セイコー アストロン SBXC003」の方が「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」よりも秀でていると言えるでしょう。コンパクトに収納したい人が使用するのに「セイコー アストロン SBXC003」は「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」よりかなり適しているといえるかもしれません。

実際の利用を考えると「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」は体感上かなり大きい差があります。「セイコー アストロン SBXC003」にするための重要な理由の一つになります。

ケースサイズ評価
G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR
49.8mm11/100
セイコー アストロン SBXC003
42.9mm39/100

ケース素材へのチタン使用について

ケース素材にチタンを使用しているメンズアナログ腕時計は強く錆びないため長期使用できるといった点で優秀な部類に入るでしょう。他金属より耐蝕耐熱に優れているため、長期間安定して使用するのにお勧めです。

「セイコー アストロン SBXC003」も「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」もケース素材にチタンを使用しているメンズアナログ腕時計です。そのため傷や錆などの損傷を軽減できる点で「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」も優秀です。どちらもキズつきを防止するときに適していると言えそうです。

防水機能の搭載について

防水機能を搭載しているメンズアナログ腕時計は雨天時や水仕事でも使用できるといった点で優秀です。たとえば水に接する仕事をしている方が使用するようなときに向いていると言えそうです。

「セイコー アストロン SBXC003」も「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も防水機能を搭載しているメンズアナログ腕時計です。そのため浴室など水気のある場所でも利用できるという点でどちらも優れていそうです。「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」も水回りの仕事をする人が使用したいときにお勧めです。

防水性能について

高い防水性能のメンズアナログ腕時計は水仕事などでも故障せずに使用できるので優秀です。水に濡れる可能性があってもいちいち取り外したくない人が使用するような時おすすめです。

防水性能について「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」を比べると「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」は200メートル防水に対して「セイコー アストロン SBXC003」は100メートル防水です。「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」の差は比較的大きいです。防水性能という点において「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」は「セイコー アストロン SBXC003」より比較的高い防水性能です。ダイビングなどのマリンスポーツの際も使用できる点において「セイコー アストロン SBXC003」より「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」の方がどちらかといえば秀でているといえなくもありません。「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」は「セイコー アストロン SBXC003」よりアウトドアやプール、海などで安心して使用するような場合に割と向いています。

実際に使う場面で「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」は「セイコー アストロン SBXC003」より多少よいです。「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」が良いでしょう。一方ですごく優れているというわけではありません。

防水性能評価
G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR
200メートル防水57/100
セイコー アストロン SBXC003
100メートル防水42/100

ベルト素材へのチタン使用について

ベルト素材にチタンを使用しているメンズアナログ腕時計はより高級感が増し、所有欲を満たされながら楽しく使用できる為優れているといえなくもないでしょう。軽くて丈夫で錆びにくいので長期間きれいな状態を保持するような時におすすめだと思います。

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」もベルト素材にチタンを使用しているメンズアナログ腕時計です。そのためどちらも金属アレルギーの人でも装着できる点で優秀と言えるかもしれません。汗や雨に濡れたまま放置したり、海水が付着したりしても錆びにくいので毎日着用したい時に「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」も「セイコー アストロン SBXC003」も適しています。

「G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJR」と「セイコー アストロン SBXC003」についての情報概要

G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003
画像G-SHOCK MR-G MRG-G1000D-1AJRセイコー アストロン SBXC003
ケースサイズ49.8mm42.9mm
ケース素材チタン純チタン
チタンケース
防水機能20気圧防水日常生活用強化防水(10気圧)
防水機能
防水性能200メートル防水100メートル防水
文字盤色 - ブラック
ブラック文字盤 -
ベルト素材チタンチタン
チタンベルト
キャリバー - 5X53
ソーラー充電機能
日付表示機能デイデイト(日,曜)デイデイト(日,曜)
デイデイト表示
デイト表示
電波時計機能
GPS搭載 -

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。