アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E と セイコー アストロン SBXB007 の機能を評価

作成日時: 2021-10-31 21:21:26

アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007
アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007

「セイコー アストロン SBXB007」と「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」のどちらを選ぶべきなのかについて評価レビューしました!どういう面で違いや差があるのか?どう違いや差があるかについて比較/検証。

アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007
アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007
アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007
総合評価:
ケースサイズrating-image2.4
41mm
rating-image1.6
44.6mm
防水性能rating-image2.1
100メートル防水
rating-image2.1
100メートル防水

より詳細に比較

アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eは、41mmのケースサイズで、防水機能が10気圧あります。防水性能は100メートル防水で、水泳やシュノーケリングのような水中活動に最適です。さらに、ソーラー充電機能があり、長時間の使用でも問題ありません。日付表示機能もあり、デイト(日)が表示されます。また、クロノグラフ機能も搭載されており、時間の計測に便利です。

セイコー アストロン SBXB007は、44.6mmのケースサイズで、チタン(TI)素材のケースがあります。防水機能も10気圧(100m)と高い防水性能を持ち、水中でも使用できます。文字盤の色はブラックで、ベルトにもチタン(TI)素材が使用されています。また、キャリバーは8X82で、高精度な時間の計測が可能です。さらに、ソーラー充電機能があり、長時間の使用も問題ありません。日付表示機能もあり、デイト(日)が表示されます。クロノグラフ機能も搭載されており、忙しいビジネスマンやスポーツマンに最適です。さらに、電波時計機能が搭載されており、時刻合わせが自動で行われるため、常に正確な時間が確認できます。

どちらの腕時計も高い防水性能とソーラー充電機能を備えているため、アウトドアやスポーツでの使用に適しています。アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eはクロノグラフ機能が充実しており、セイコー アストロン SBXB007は電波時計機能が搭載されているため、用途によって選択することができます。どちらの腕時計も高品質で、おすすめします。

結論として、どちらの腕時計も高い機能性と耐久性を兼ね備えており、おすすめできます。使用目的に応じて選択することができ、どちらの腕時計を選んでも満足できるでしょう。

「セイコー アストロン SBXB007」より「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」を選ぶべき理由

  • ケースサイズは極めて小さい
    48点(2068位) vs 32.2点(3835位)

「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」より「セイコー アストロン SBXB007」を選ぶべき理由

  • ケース素材にチタンを使用している
  • ブラック系統の文字盤色を採用している
  • ベルト素材にチタンを使用している
  • 電波時計機能を搭載している

「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」と「セイコー アストロン SBXB007」の特長や特性に関する比較について

外装についての「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」と「セイコー アストロン SBXB007」の比較

ケースサイズについて

小さいケースサイズのメンズアナログ腕時計は手首の細い方でも違和感なく使用できるため、優れていると言えそうです。長袖のシャツなどを着た際に袖が時計に引っかからない為、快適に着用する時お勧めと言えるでしょう。

ケースサイズを比較すると「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」は41mmで「セイコー アストロン SBXB007」は44.6mmです。3.6mmのかなり大きい違いがあります。「セイコー アストロン SBXB007」と比べて「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」はとても小さいサイズです。小型であるため付けていても邪魔にならず作業できる為「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」の方が「セイコー アストロン SBXB007」よりも非常によいと言えるかもしれません。「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」は「セイコー アストロン SBXB007」よりコンパクトにしまいたい人が使用するときにかなりおすすめです。

ケースサイズ評価
アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E
41mm48/100
セイコー アストロン SBXB007
44.6mm32/100

防水機能の搭載について

水に濡れても安心して使用できる点において防水機能を搭載しているメンズアナログ腕時計は秀でているといえそうです。汗や洗顔、小雨などの水滴程度の水分での故障を防止する時にお勧めです。

「セイコー アストロン SBXB007」も「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」も防水機能を搭載しているメンズアナログ腕時計です。雨などの心配なく使用できるのでどちらも優秀です。浴室など水気のある場所でも利用するような場合、どちらもお勧めと言えるかもしれません。

防水性能について

水に濡れる場所でも使用できるため、防水性能が高いメンズアナログ腕時計は優れています。水に落としても使えるため、安心して使用するときにお勧めと言えそうです。

防水性能を比較すると「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」は100メートル防水で「セイコー アストロン SBXB007」は100メートル防水です。「セイコー アストロン SBXB007」も「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」も違いはほぼゼロでしょう。実用上の違いはゼロと思われます。

別の角度から比べた方が良さそうです。

防水性能評価
アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E
100メートル防水42/100
セイコー アストロン SBXB007
100メートル防水42/100

「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」と「セイコー アストロン SBXB007」の内部機能について徹底的に比べる

デイト表示について

「セイコー アストロン SBXB007」も「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」もデイト表示に対応しているメンズアナログ腕時計です。

クロノグラフの搭載について

クロノグラフを搭載しているメンズアナログ腕時計はストップウォッチ機能でかかった時間を測定できる為優秀です。スポーティーなデザインでストップウォッチとして使用したいときにお勧めです。

「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」も「セイコー アストロン SBXB007」もクロノグラフを搭載しているメンズアナログ腕時計です。特定の経過時間を計測できる為、どちらも秀でていると言えるでしょう。時刻を確認しながら他機能を使用するような場合「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」も「セイコー アストロン SBXB007」も適しているといえるかもしれません。

動力をレビュー

ソーラー充電機能について

電源が乏しい場所でも機能を正常に維持できるので、ソーラー充電に対応しているメンズアナログ腕時計は優れた部類に入るかもしれません。ソーラー充電をするのに向いています。

「セイコー アストロン SBXB007」も「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」もソーラー充電に対応しているメンズアナログ腕時計です。そのため電池交換のコストや手間を抑えることができる点で「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」も「セイコー アストロン SBXB007」も優秀な部類に入るといえそうです。どちらも光エネルギーを電気エネルギーに換えて動作する場合に向いています。

「アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55E」と「セイコー アストロン SBXB007」に関する特色と特性

アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007
画像アテッサ エコ・ドライブ CA4390-55Eセイコー アストロン SBXB007
ケースサイズ41mm44.6mm
ケース素材 - チタン(TI)
チタンケース -
防水機能10気圧10気圧(100m)
防水機能
防水性能100メートル防水100メートル防水
文字盤色 - ブラック
ブラック文字盤 -
ベルト素材 - チタン(TI)
チタンベルト -
キャリバー - 8X82
ソーラー充電機能
日付表示機能デイト(日)デイト(日)
デイト表示
クロノグラフ搭載
電波時計機能 -

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。