Redmi Watch 3 TPUストラップ と Amazfit GTS 4 Mini を比較

作成日時: 2023-04-13 21:36:54

Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini
Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini

「Amazfit GTS 4 Mini」と「Redmi Watch 3 TPUストラップ」について関心度別に広くまとめてみました。どういう点で評価の違いや差があるのでしょうか。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」のどちらを選んだらいいのかについて選ぶのに慣れていない人でも簡単に決められるでしょう!

Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini
Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini
Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini
総合評価:
本体サイズrating-image1
rating-image1.5
本体重量rating-image3.0
37g
rating-image3.6
31.2g
画面サイズrating-image5.0
1.75インチ
rating-image4.9
1.65インチ
画面解像度rating-image4.9
450×390
rating-image4.1
384×336
画素密度rating-image3.5
340ppi
rating-image3.0
309ppi
バッテリー容量rating-image3.1
289mAh
rating-image2.8
270mAh
耐水深度rating-image2.3
50m
rating-image2.3
50m

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

「Amazfit GTS 4 Mini」より「Redmi Watch 3 TPUストラップ」が優れている4つの理由

  • ベルト素材にTPUを採用している
  • ジャイロセンサーを搭載している
  • 方位を計測できる
  • 登山に対応している

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」より「Amazfit GTS 4 Mini」が優れている8つの理由

  • 並外れて軽い本体重量
    71.1点(214位) vs 60.9点(322位)
  • 本体サイズはもの凄く小さい
    29.5点(292位) vs 6.2点(385位)
  • ベルト素材にシリコンを採用している
  • 強化ガラスを使っている
  • 移動距離を計測できる
  • 光センサーを搭載している
  • 水泳に対応している
  • ヨガに対応している

特徴・特性を「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」を徹底的に比較評価してみた

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の性能についての比較詳細

バッテリー容量について

充電切れが少く一度の充電で長く使えることができる点においてバッテリー容量が大きいスマートウォッチは優秀な部類に入るといえるかもしれません。充電せずに長時間使用したいようなときにおすすめといえそうです。

バッテリー容量について比べると「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は289mAhであり「Amazfit GTS 4 Mini」は270mAhです。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の違いはごくわずかしかありません。バッテリー容量という点において「Amazfit GTS 4 Mini」と比べて「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は多少大きい容量です。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は長時間の使用にも耐えることができるといった点で「Amazfit GTS 4 Mini」よりもどちらかといえば良いといえなくもないでしょう。しかし一度の充電で長時間使用でき、何度も充電する手間を低減する時、実用上の差はほぼ無いと思います。

どちらかといえば「Amazfit GTS 4 Mini」より「Redmi Watch 3 TPUストラップ」の方が良いですが、大多数の人にとって体感できるほどの違いはほぼ無いでしょう。

バッテリー容量評価
Redmi Watch 3 TPUストラップ
289mAh61/100
Amazfit GTS 4 Mini
270mAh56/100

機能についての「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の比較評価

耐水深度について

耐水深度が深いスマートウォッチはスキューバダイビング等で使用できるという点で優れた部類に入るといえなくもありません。たとえば水に落としても心配ないため、水辺でも安心して使用したいようなときに向いていると言えそうです。

「Amazfit GTS 4 Mini」と「Redmi Watch 3 TPUストラップ」の耐水深度を比較すると「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は50mであるのに対して「Amazfit GTS 4 Mini」は50mです。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も同じくらいの深度です。体感的な違いは無いと思われます。

別の角度で決める方がよいでしょう。

耐水深度評価
Redmi Watch 3 TPUストラップ
50m45/100
Amazfit GTS 4 Mini
50m45/100

防水対応について

水に濡れる環境でも使用できる点において防水に対応しているスマートウォッチは良いと思います。たとえば屋外や水場付近などで使用したいような時にオススメだと思います。

「Amazfit GTS 4 Mini」も「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も防水に対応しているスマートウォッチです。そのためどちらも運動時の汗等から守る事ができるといった点で良いといえなくもないでしょう。プールで装着するようなときに「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」もオススメです。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の便利機能を徹底比較

心拍数計測機能について

心拍数を計測し、健康管理やトレーニングできるので、心拍数を計測できるスマートウォッチは優れた部類に入ると思います。高齢者などの健康状態を把握する時お勧めと言えるかもしれません。

「Amazfit GTS 4 Mini」も「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も心拍数を計測できるスマートウォッチです。そのためどちらも運動時の心拍数を記録できる点で優れた部類に入るといえなくもないでしょう。心拍数が高いと警告などのアラートが鳴るので持病がある人が利用するのにどちらも向いていると言えるでしょう。

消費カロリー計測機能について

運動時の消費カロリーを計測できるという点で消費カロリーを計測できるスマートウォッチは優れているといえるかもしれません。とくにどれくらい運動したかを数値で確認するとき、おすすめと言えるかもしれません。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も消費カロリーを計測できるスマートウォッチです。消費カロリーを決めてダイエットしている人が、どれくらい消費したかを確認できる点において「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も良いかもしれません。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」もダイエットをしている人がランニングの後のカロリーを確認したい時にお勧めだと思います。

歩数計測機能について

万歩計の代わりとして使用できるので、歩数を計測できるスマートウォッチは優秀といえるかもしれません。ウォーキングやランニング等で自分にあった適正で効率的なトレーニングをしたい人が使用したいような時におすすめだと思います。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も歩数を計測できるスマートウォッチです。万歩計を使用すること無く日々の記録ができる為「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も優秀と言えるかもしれません。どちらも歩いた歩数を計測するならおすすめだと思います。

睡眠状態計測機能について

睡眠の状態を計測できるスマートウォッチは自分の睡眠時間がどのくらいなのか知ることができる点において秀でているでしょう。たとえば睡眠の質を分析するようなときに向いています。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も睡眠の状態を計測できるスマートウォッチです。就寝時間や起床時間、睡眠の深さなどを測定できる為「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も優れた部類に入るかもしれません。寝ている間の睡眠の質について確認するようなときどちらも適していると言えるでしょう。

着信通知機能について

スマートフォンなどと連携して着信状態を把握できるので、着信通知を確認できるスマートウォッチは優秀な部類に入るでしょう。トレーニング中等、スマホを確認できない時でも着信を確認したい人が使用したいなら向いています。

「Amazfit GTS 4 Mini」も「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も着信通知を確認できるスマートウォッチです。そのためどちらも電話の着信を確認できるという点でよいです。どちらもスマホをマナーモードなどにしていても着信を確認するなら向いています。

音声操作対応について

電話をかけてきた相手を手首の上で確認して応答できる為、声での操作に対応しているスマートウォッチは優れていると言えるでしょう。特に手袋をして作業している人が使用したいような時におすすめだと思います。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も声での操作に対応しているスマートウォッチです。そのため「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も音声による操作ができる点において優れているといえなくもありません。両手がふさがっている時に操作する場合「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」もオススメです。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」のデザインを詳細評価してみた

本体サイズについて

コンパクトに収納できる点において本体サイズが小さいスマートウォッチは優秀といえるかもしれません。体に負担なく装着する場合オススメだと思います。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の本体サイズを比較すると「Amazfit GTS 4 Mini」は12.3874に対して「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は15.3125です。「Amazfit GTS 4 Mini」と「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は比較的違いがあります。本体サイズという角度において「Redmi Watch 3 TPUストラップ」より「Amazfit GTS 4 Mini」の方が比較的小さいサイズです。「Amazfit GTS 4 Mini」は女性や子供でも負荷なく使用できる点において「Redmi Watch 3 TPUストラップ」よりも割と良いかもしれません。腕に装着したり、ジョギング用やスポーツ用の運動着にあるポケットに入れたり、常に身に着けて置いて使用するようなときに「Amazfit GTS 4 Mini」は「Redmi Watch 3 TPUストラップ」よりどちらかといえば向いているといえるかもしれません。

実際の利用を想定したとき「Amazfit GTS 4 Mini」の方が「Redmi Watch 3 TPUストラップ」よりもやや良いです。

本体重量について

軽量なため装着しても負担にならず使用できるといった点で軽い本体重量のスマートウォッチは秀でていると言えそうです。日常の邪魔になることなくストレスフリーで使用するならおすすめです。

本体重量について比較すると「Amazfit GTS 4 Mini」は31.2gであり「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は37gです。「Amazfit GTS 4 Mini」の方が「Redmi Watch 3 TPUストラップ」よりも非常に軽い重量です。「Amazfit GTS 4 Mini」は女性や子供でも体に負荷なく快適に使用できるという点で「Redmi Watch 3 TPUストラップ」よりもすごく優れた部類に入ると思います。「Amazfit GTS 4 Mini」は「Redmi Watch 3 TPUストラップ」より装着時の負担にならないためストレスなく使用する時にとても適しています。

実際の利用を想定したとき「Amazfit GTS 4 Mini」と「Redmi Watch 3 TPUストラップ」の体感上の差は遥かに大きいです。「Amazfit GTS 4 Mini」に決める上で主な理由の一つになります。

本体重量評価
Redmi Watch 3 TPUストラップ
37g60/100
Amazfit GTS 4 Mini
31.2g71/100

用途についての比較評価

搭載センサーについて徹底的に比べる

加速度センサー機能について

移動速度を測定できる為、加速度センサーを搭載しているスマートウォッチは優れた部類に入るかもしれません。移動速度を測定する場合にお勧めです。

「Amazfit GTS 4 Mini」も「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も加速度センサーを搭載しているスマートウォッチです。そのため「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も手ぶれを抑制できる点でよいです。移動速度を把握する時にどちらもお勧めです。

GPS機能について

現在地を確認できるので、GPSを搭載しているスマートウォッチは優秀と言えるでしょう。例えば自分が現在いる正確な位置を確認したいときにお勧めです。

「Amazfit GTS 4 Mini」も「Redmi Watch 3 TPUストラップ」もGPSを搭載しているスマートウォッチです。そのため現在地を正確に確認できる点でどちらも優秀と言えるかもしれません。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も現在位置を正確に把握しながら使用できるのでランニング中などに走行コースを把握するような時に適していると思います。

画面についての「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の比較詳細

画面サイズについて

大きい画面サイズのスマートウォッチはより見やすい画面で操作できるため優れているといえるかもしれません。チャット画面などでより多くのメッセージを表示するのにオススメだと思います。

「Amazfit GTS 4 Mini」と「Redmi Watch 3 TPUストラップ」を画面サイズについて比べると「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は1.75インチであり「Amazfit GTS 4 Mini」は1.65インチです。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」はほとんど同程度です。体感上の差はゼロでしょう。

ほかの観点から比べるほうがよさそうです。

画面サイズ評価
Redmi Watch 3 TPUストラップ
1.75インチ99/100
Amazfit GTS 4 Mini
1.65インチ98/100

画面解像度について

より良い画質を閲覧できるため、高い画面解像度のスマートウォッチは優れています。質の高い画像をよく提供する人が使用するようなときにおすすめだと思います。

画面解像度を「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」を比べると「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は450×390であるのに対して「Amazfit GTS 4 Mini」は384×336です。「Amazfit GTS 4 Mini」の解像度と比べて「Redmi Watch 3 TPUストラップ」はとても高いです。精細な画像や動画を視聴できるという点で「Redmi Watch 3 TPUストラップ」の方が「Amazfit GTS 4 Mini」よりもすごく優秀な部類に入るかもしれません。より鮮明な表示を実現したいようなときに「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は「Amazfit GTS 4 Mini」よりとても向いているといえそうです。

実際に使う場面で「Amazfit GTS 4 Mini」と比べて「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は遥かに秀でています。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」を選ぶための主な理由の一つとなるでしょう。

画面解像度評価
Redmi Watch 3 TPUストラップ
450×39097/100
Amazfit GTS 4 Mini
384×33682/100

画素密度について

画面を綺麗に表示できるので、高い画素密度のスマートウォッチは優れているといえなくもないでしょう。画像表示が綺麗でデータを確認するような時に適しています。

画素密度について「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」を比較すると「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は340ppiに対して「Amazfit GTS 4 Mini」は309ppiです。少しだけ差しかありません。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」の画素密度は「Amazfit GTS 4 Mini」よりわずかに高いです。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」は画像が精細で美しく表現できる点で「Amazfit GTS 4 Mini」よりもどちらかといえば良いかもしれません。小さい文字や小さいアイコンも潰れずに閲覧したい場合についてよっぽど気になる人でないとわからないくらいの違いだと思われます。

数値としては「Amazfit GTS 4 Mini」より「Redmi Watch 3 TPUストラップ」の方が高いですが、大多数の人にとって体感差はほぼ感じません。

画素密度評価
Redmi Watch 3 TPUストラップ
340ppi69/100
Amazfit GTS 4 Mini
309ppi60/100

タッチパネルについて

画面にタッチパネルを採用しているスマートウォッチは指先で手軽に操作することができる点で優秀といえそうです。タッチして操作したいときに適しています。

「Amazfit GTS 4 Mini」も「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も画面にタッチパネルを採用しているスマートウォッチです。分かりやすいユーザーインターフェース操作を提供できる点で「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」も優れていると言えそうです。「Redmi Watch 3 TPUストラップ」も「Amazfit GTS 4 Mini」もスマホ感覚で直感的に操作をするような時にお勧めだと思います。

「Redmi Watch 3 TPUストラップ」と「Amazfit GTS 4 Mini」の特性・特徴

Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini
画像Redmi Watch 3 TPUストラップAmazfit GTS 4 Mini
本体重量37g31.2g
TPUベルト -
シリコンベルト -
ブラックミッドナイトブラック/ミントブルー/ムーンライトホワイト/フラミンゴピンク
画面サイズ1.75インチ1.65インチ
画面解像度450×390384×336
画素密度340ppi309ppi
強化ガラスの使用 -
タッチパネル
画面コーティング - 強化ガラス
画面の表示方式AMOLEDAMOLED
バッテリー容量289mAh270mAh
耐水深度50m50m
防水対応
対応Bluetooth5.25.2
耐水性能50m防水/IPX8相当50m防水/IPX8相当
心拍数計測機能
消費カロリー計測機能
移動距離計測機能 -
歩数計測機能
睡眠状態計測機能
着信通知機能
音声操作対応
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能 -
方位計測機能 -
GPS機能
光センサー機能 -
水泳対応 -
ランニング対応
サイクリング対応
ヨガ対応 -
登山対応 -
フィットネス機器対応

類似のスマートウォッチを探す

他のスマートウォッチと比較する

価格をチェック

類似のスマートウォッチを探す

他のスマートウォッチと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。